全英Vの渋野|タラタラしてんじゃねーよの独特な食べ方が面白い!動画あり

渋野日向子プロが快挙を達成しました!

舞台は2019年8月5日、女子ゴルフの「AIG全英女子オープン」。

日本人としては1977年以来、42年ぶりとなるメジャー制覇を達成しました!

おめでとうございます!

その全英女子オープンで、渋野プロがラウンド中に何度も食べていたお菓子(というか珍味?)の、「タラタラしてんじゃねーよ」が話題になっています。

ラウンドの後半、白熱した優勝争いを繰り広げる中、「タラタラしてんじゃねーよ」をもぐもぐする渋野プロ。

その食べ方が独特で面白いんです!

もしかして、ルーティーンの一種でしょうか?

渋野日向子プロの「タラタラしてんじゃねーよ」の食べ方について注目してみました。

全英女子初Vの渋野日向子。「タラタラしてんじゃねーよ」の独特な食べ方の動画

全英女子オープンで「タラタラしてんじゃねーよ」を食べる渋野日向子プロの動画です。

独特で特徴的な食べ方に注目して下さい。

渋野日向子の「タラタラしてんじゃねーよ」、独特な食べ方とは?

渋野日向子がもぐもぐ。よっちゃん食品の「タラタラしてんじゃねーよ」

渋野日向子がもぐもぐ。よっちゃん食品の「タラタラしてんじゃねーよ」

渋野日向子プロは「タラタラしてんじゃねーよ」の食べ方に特徴がありますね。

かなり独特で面白いなと感じました。

その食べ方は、

  1. 左手に「タラタラしてんじゃねーよ」の袋を持ち、右手で一本取り出す。
  2. 取り出すときは、スティックタイプのタラタラの端っこをつまむように。
  3. 長くてフラフラしているタラタラの先端を、前歯で小さく噛む。
  4. 前歯で噛んだら、持っている右手を左に小さく振る。(ポッキー食べるみたいに?)
  5. 右手を左に振ると同時に、前歯で引きちぎる。
  6. この一連の動作をリズミカルに行う。
  7. 時には、前歯でかんだ時に軽く首を振ってリズムを取ることもある。
  8. 一本のタラタラを最初はゆっくり、徐々に噛みちぎるスピードを上げていく。
  9. 最後の方は連続カミカミ。

こんな感じの食べ方です。

タラタラを噛んで持っている手を左に振って引きちぎる動作は、ポッキーのCMでよく見る食べ方ですが、もしかすると”ゴルフのスイング”のイメージトレーニングでしょうか?

見ていると、とってもかわいい食べ方で、なんか癒されますね(´▽`)

ちなみに、この「タラタラしてんじゃねーよ」のスティックタイプ、厚みが1ミリくらいあり圧縮されている感じなので、あのスピードで食べるのはかなりの噛む力が必要とされます。

渋野プロは前歯の力凄いですね。さすがプロゴルファーです。

渋野日向子の「タラタラしてんじゃねーよ」はルーティーンなのか?

渋野日向子プロは「タラタラしてんじゃねーよ」の食べ方が特徴的ですが、

これってルーティーンの一種なんでしょうか?

渋野日向子プロのルーティーンについては、スタートホールの第一打でギャラリーとコースへ向かって”一礼をする”ということを実践しているようです。

渋野日向子は、スタートホールの第1打でギャラリーは当然のこと、コースへ向かって一礼をするのがルーティーンだ。「プロになってからではありません。アマチュアの時からです。誰かに、こうしたら-といわれたわけではない。1日、お世話になるコースへ私なりの礼儀です。いつの間にか、ルーティーンになった」

出典元:https://www.lpga.or.jp/news/info/35183

また、ルーティーンについて触れると、

世界のゴルフ界ではルーティーンを意識するあまり「プレーペースがスローになる」ということがプロ・アマ共通の懸念事項だそう。

しかし、渋野日向子プロは驚く程プレーが早いそうです。

すい星のごとく現れ、ニコニコしながら勝利した渋野は、気持ちがいいほどプレーが早いため、スマイルとクイック・テンポの両方で爽快感は格段にアップしたと言える。そして、プレーが早く、にこやかで、そして勝利を挙げた渋野に、スロープレーに病む世界のゴルフ界の救世主になってほしいと期待する声も聞こえてくる。

出典元:https://news.yahoo.co.jp/byline/funakoshisonoko/20190805-00137137/

プレーペースがスローになっていくゴルフ界の流れに対して、気持ちがいいほどプレーの早い渋野日向子プロ。

「タラタラしてんじゃねーよ」を食べることで、世界のゴルファーに「タラタラしてんじゃねーよ」という無言のメッセージを送っているのかもしれませんね。

タラタラしてんじゃねーよを始めとするお菓子の食べ方がルーティーンかどうかは定かではありませんが、独特のリズムを取りながら食べるあの雰囲気、おそらく何らかの意味を持っているのではないでしょうか?

例えば、気持ちを落ち着かせてリラックスさせる、とか

集中力を高める、とか・・・?

もしかして、小腹が空いた時の単なるおやつかもしれませんね。

まとめ

全英女子オープンゴルフ初Vの渋野日向子。

彼女の「タラタラしてんじゃねーよ」の独特な食べ方について検証してみました。

ついつい見入ってしまう独特な食べ方。

真似する人が続出しそうな予感です。

関連記事はこちらです

【タラタラしてんじゃねーよスティック】カロリーと内容量・サイズは?

タラタラだけじゃねーよ!渋野日向子が”おしゃぶり”する○○とは?

渋野優勝で”タラタラしてんじゃねーよ”はスーパー・お店から消えた?