オープンチャットとは何?やり方が分からず怖くて参加できないと思った理由。

先日スマホでラインを開いたところ、「オープンチャット」という機能が追加されたというメッセージが出ていました。

「オープンチャット?なんだそれ?」

と思いながら、とりあえずタップしてみようと思いましたが、こういった機能に疎い私は「一旦調べてみよう」と思って、とりあえずオープンチャットって何なのか軽く調べてみました。

ラインの新サービス「オープンチャット」とは?

オープンチャットとはスマホアプリでお馴染み「LINE(ライン)」の新しい機能で、2019年の8月19日に始まったばかりのサービスです。

一言で言うと、今まであったグループでの「トーク」の機能を拡張させたもので、今まで以上に多くの人とメッセージのやり取りが出来るようになるのだそう。

具体的な特徴には次の項目が挙げられます。

1.トークルームごとにプロフィールを変更できる。
2.トークルームごとに公開/非公開を設定できる。
3.途中から会話に参加した場合も、直前のやりとりをさかのぼってチェックできる。
4.ひとつのトークルームに最大5000人まで参加できる。
5.URLやQRコードで、トークルームに招待できる。
(※年齢認証をしていないユーザー、18歳未満のユーザーについては、一部機能が制限されます)

出典元:http://official-blog.line.me/ja/archives/79902633.html

もっと分かりやすい解説がツイッターに寄せられていました。

ふむふむ、何となくわかったような・・・分からないような?って印象です。

ラインの新サービス「オープンチャット」利用者の反応は?

オープンチャットについて、ツイッターで利用者の反応を見てみました。


新機能を楽しんでいる方もいる反面、戸惑いや疑問の声も多数見受けられました。

ラインの新サービス「オープンチャット」が怖くて参加出来ないと思った理由。

利用者の反応を見た私の感想は、

「よく分からないけど、何か怖いので参加はやめとこう」

と思いました。

怖いと思ったのは、以下のツイートにある内容からです。

なんか通知関係?で大変なことになっているようです。

さらに、こんなツイートも。

犯罪の温床になるのでは?と危惧する声も。

匿名で参加出来るというところが便利な反面、怖さでもありますね。

ラインの新サービス「オープンチャット」開始2日目で改善措置も。

先に挙げたツイートの内容からか、サービス開始から2日たった21日、早くも改善の措置がとられているようです。

LINE、たった2日で「オープンチャット」が利用停止? 強制的な「トークルーム作成」状態に

出典元:https://www.bcnretail.com/market/detail/20190821_132844.html

安心して安全に利用できるサービスであれば良いのですが、今後の展開はどうなるのでしょうか。

まとめ

オープンチャットのやり方が分からず怖くて参加できないと思った理由をまとめると、

  • そもそも私自身がサービスの内容をよく分かっていない
  • ツイッターを見ると、膨大な数の通知に頭を悩まされそう
  • 出会い系などと思われるグループもあり、犯罪の温床になるのではないかとの懸念

以上の内容から、「怖いな」というイメージを持ってしまいました。

今後、安全で便利な機能だと理解出来るようになったら利用して見たいと思います。