『女川さんま収獲祭2019』で知らないと恥!さんまの綺麗な食べ方を調査!

『女川さんま収獲祭2019』へ行かれる方、さんまの綺麗な食べ方の基本ってご存知ですか?

2019年9月29日(日)、宮城県女川町の「JR女川駅前・商業エリア」において、

『女川さんま収獲祭2019』が開催され、募金制にて先着10000尾の焼き秋刀魚4000食の秋刀魚すり身汁が提供されます。

『女川さんま収獲祭2019』のイベント情報はこちらの記事をご覧下さい。↓

⇒『女川さんま収獲祭2019』の日程と場所、イベント情報を調査!

⇒コバルトーレ女川の試合と『女川さんま収獲祭2019』が同日開催!

さて、女川さんま収獲祭2019へ焼き秋刀魚をお目当てに来場される方も多いと思いますが

みなさん、「さんまの綺麗な食べ方」ってご存知ですか?

私が以前さんまのイベントに行った時のこと、周りを見ると「さんまの綺麗な食べ方」を知らないのか、皿の上がぐちゃぐちゃになっている方が見受けられました。

お祭りでは沢山の人が周りにいる中でさんまを食べることになります。

食べ方を知らずに皿の上がぐちゃぐちゃになっていたら、見た目にも良くないですしちょっと恥ずかしい思いをしてしまいますね。

出来れば綺麗に、スマートにさんまを頂きたいと思いませんか?

ここでは、『女川さんま収獲祭2019』で知らないと恥!さんまの綺麗な食べ方を調査!と題して

『女川さんま収獲祭2019』の会場でさんまを食べる時に恥ずかしい思いをしないために、さんまの綺麗な食べ方を動画でご紹介していきます。

『女川さんま収獲祭2019』で知らないと恥!さんまの綺麗な食べ方はこちら(動画)

早速、『女川さんま収獲祭2019』で恥ずかしい思いをしないための「さんまの綺麗な食べ方」を動画で見てみましょう。

お分かりいただけたでしょうか?

このように食べれば、お祭り会場でも手を汚さずにさんまを綺麗に食べることが出来ますね。

ポイントは、

  • 箸の入れ方(さんまのどの部分を箸で切っていくか)
  • 身の食べ進め方
  • 腹の部分の小骨と内臓は、しっかり噛んで食べてしまう

といったところでしょうか?

特に、腹の部分の小骨や内臓を食べないで一つ一つ取ろうとすると、どうしても身がぐちゃぐちゃになってしまいます。

骨が喉に刺さる可能性があるので子供やお年寄りは無理に食べないほうが良いかもしれませんが、

これをしっかり噛んで食べてしまうことでかなり綺麗に食べることが出来ます

※もちろん、小骨や内臓を綺麗に取ることが出来れば食べる必要はないでしょう。

さらに、上品に食べたいマナー志向の方はこちらの動画も参考になさって下さい。

『女川さんま収獲祭2019』で知らないと恥!さんまの綺麗な食べ方の裏ワザ(動画)

「さんまの綺麗な食べ方」には裏技も存在します。

この裏技を使うと、さんまの中骨を一気に取り除くことが出来るので、箸で身を切ったりする手順を気にすることなく、スピーディーにさんまを食べることが出来ます。

ただし、多少手が汚れることからマナーの面では良くないと思う方もいるようです。

マナーを気にされる方と一緒の場面ではやらない方が無難かもしれませんね。

「さんまの綺麗な食べ方」の裏技はこちらの動画でご確認下さい。(裏技は1分20秒あたりから)

さんまを綺麗に食べるには箸の持ち方も重要

さんまの綺麗な食べ方に限った事ではありませんが、

綺麗に食べるには、やはり箸の持ち方や使い方がきちんとしていた方が良いです

ここで、箸の正しい持ち方についてもおさらいしてみましょう。

子供に教えるのにも役立つと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、『女川さんま収獲祭2019』で知らないと恥!さんまの綺麗な食べ方を調査!と題して

『女川さんま収獲祭2019』の会場でさんまを食べる時に恥ずかしい思いをしないために、さんまの綺麗な食べ方の基本と裏技、更に箸の持ち方もご紹介しました。

『女川さんま収獲祭2019』のイベント情報はこちらの記事をご覧下さい。↓

⇒『女川さんま収獲祭2019』の日程と場所、イベント情報を調査!

⇒コバルトーレ女川の試合と『女川さんま収獲祭2019』が同日開催!

『女川さんま収獲祭2019』にご来場の際の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。