闇営業問題で宮迫が芸能界引退を決断。重大発表の予告から一夜明け判明。

闇営業問題で宮迫が芸能界引退を表明。重大発表の予告から一夜明け会見。闇営業問題で宮迫が芸能界引退を表明。重大発表の予告から一夜明け会見。

宮迫が芸能界引退を決断。重大発表の予告から一夜明け判明。

7月19日、お笑い芸人コンビ”雨上がり決死隊”の宮迫博之(49)が、芸能界引退を決断した。

宮迫は反社会的勢力が開催するパーティーに所属事務所の許可を取らずに参加(いわゆる直営業)し、持ち歌を披露するなどしてギャラ100万円を受け取ったと報じられていた。

その行動が「闇営業」と問題視され、さらに「ギャラは受け取っていない」という本人の説明がウソだったことも発覚し、人格を疑問視する声や脱税の疑惑も浮上。闇営業の報道後、宮迫は活動を休止しているが連日ニュースを賑わせる騒動となっていた。

その進退について、早ければ7月18日に何らかの重大な発表がされると報道があったが、結局18日中に発表はなかった。

そして7月19日。行われた重大発表はやはり宮迫の芸能界引退という内容だった。

決め手となったのは7月19日発売のフライデーの記事だったようだ。

宮迫が芸能界引退を決断。発表前からツイッターでは憶測が拡大。

宮迫の進退について、「早ければ7月18日に何らかの重大な発表がされる」との報道を受けて、ツイッター上では早々と引退を予想するツイートが氾濫していた。


中には、相方の蛍原を心配する声も。

宮迫が芸能界引退を決断。闇営業の他のメンツはどうなる?

今回の「闇営業問題」で名前が上がった芸人は以下の通り。

●吉本興業

  • 入江慎也(カラテカ)
  • 宮迫博之(雨上がり決死隊)
  • 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
  • HG(レイザーラモン)
  • 福島善成(ガリットチュウ)
  • ディエゴ(ストロベビー)
  • 木村卓寛(天津)
  • ムーディ勝山
  • くまだまさし
  • パンチ浜崎(ザ・パンチ)
  • 八十島宏之(2700)
  • 常道裕史(2700)
  • 真栄田賢(スリムクラブ)
  • 内間政成(スリムクラブ)

●ワタナベエンターテインメント

  • ザブングル

 

闇営業を仲介した、として騒動の中心人物である吉本興業の入江は既に解雇されている。

スリムクラブと2700は無期限謹慎処分を言い渡され、その他の芸人も謹慎中の模様。

19日発売のフライデーにはパンチ浜崎の、反社会勢力との接触を匂わせる情報が掲載されるようだ。

宮迫の引退を受けて胸中穏やかでないのは田村亮だろう。

宮迫と同じく「ギャラは受け取っていない」とコメントしていたからだ。

しかし、今のところ芸人たちの今後についての情報は不明。

ワタナベエンターテインメントのザブングルは謹慎中だが、今年の8月いっぱいで復帰することが明らかになっている。

まとめ

雨上がり決死隊の宮迫博之が芸能界引退を決断。

引退するかもしれないという噂は広がっていたが、

本当にその日が来てしまった。

最後の決め手は、闇営業の現場写真が流出したことにあるかもしれない。

オフホワイトがブラックになった瞬間。

芸能界と反社会的勢力との繋がりは、絶たれる日が来るのだろうか。

関連記事はこちら

⇒宮迫博之&田村亮の謝罪会見|世間が注目!たけし&松本の言動とは?

コメント