選挙特番で若槻千夏が仰天モンペ発言!大炎上で見えた教員職場の苦悩とは?

選挙特番で若槻千夏が仰天モンペ発言!大炎上で見えた教員職場の苦悩とは?

7月21日に投開票された、第25回参議院選挙。

各放送局で参議院選挙の特番が放送されていましたが、その中で気になる話題が。

日本テレビの「news zero」において、コメンテーターとして出演していたタレント、

若槻千夏さんの発言が”モンスターペアレント”ではないかと、ツイッターが大炎上しています。

選挙特番で若槻千夏が仰天モンペ発言!その内容とは?

若槻千夏さんは一体どんなモンペ発言をしたのでしょうか?

ツイッターからその内容が判明しました。

若槻千夏さんは「zero選挙2019アナタに迫る!新時代の大問題」と題した生放送に出演し、

その中の教師の仕事に関する一幕の中で、問題の発言があったようです。

学校側の「働き方改革の一環で18時以降は留守番電話で対応している。」という話に、

「それ以降の時間に子供になにかあったらどうするのか?」

「対応しないのは寂しい!ごくせんや金八先生を見たでしょう!」

などと、激しく吠えた模様。

この発言に視聴者は敏感に反応。

ツイッターでは、トレンド入りする大炎上となりました。

選挙特番で若槻千夏が仰天モンペ発言!大炎上ツイッターの反応は?

トレンド入りするほど大炎上したツイッター。

発言を聞いた世間の反応はどのようなものだったか、ツイッターを調査しました。

そのほとんどが、「モンスターペアレントの発言だ」といった怒りと呆れた感情のツイートのようです。

中には、怒りで寝れなくなった人も。


選挙特番で若槻千夏が大炎上のおかげで見えた、教員職場の苦悩とは?

この大炎上のおかげで、番組を見ていなかった人にも教育現場の実態や教師の苦労、

更にはモンスターペアレントの実態や

教師の家族の気持ちもツイッター投稿から垣間見えました。


学校に頼りするのは良くないという意見も。


若槻千夏の仰天モンペ発言はわざと?大炎上は目的通りだった?

若槻千夏さんの”モンスターペアレント”ともとれる発言。

推測ですがもしかしたら、この発言は「わざと炎上目的で」言ったのではないでしょうか?

なぜなら、この発言でツイッターが炎上したおかげで、知られざる”教師の職場の現実”がツイートによって拡散されているからです。

ツイッターでも、このような意見が。

そして、若槻千夏さんの発言に同感だった方もいるかもしれませんが、

そういった”モンスターペアレント予備軍”のような親御さんには、良い気付きを与えるきっかけになった可能性もあります。

そもそも、なぜ若槻千夏が選挙特番のコメンテーターになった?

そもそもなぜタレントの若槻千夏さんが、参議院選挙のコメンテーターとして出演していたのでしょうか?

出演したコーナーは、「zero選挙2019アナタに迫る!新時代の大問題」でしたね。

調べてみると、若槻さんの意外な一面を知ることが出来ました。


若槻千夏さんは、2019年6月から渋谷区の「渋谷区子育てネウボラ」アンバサダーに委嘱されていたようです。

「渋谷区で楽しみながら子育てをしていただけると嬉しい」という長谷部健区長の想いに対して、若槻さんは「リアルなママ友の声を区長にぶつけたい」と決意を話していた模様。

番組へなぜ起用されたのかは分かりませんが、おそらくこういった子育てアンバサダーを務めている経緯から、出演オファーが来たのかもしれません。

今回の発言が”リアルなママ友の声”であれば、ママ友の皆さんは教師や学校側の意見も参考になさって子育てを考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

参議院選挙の特番で若槻千夏が驚きのモンスターペアレント的発言をしたのか?

そして、大炎上から見えた教員職場の苦悩について調べてみました。

今回の発言を通して、教師や学校の仕事の大変さであったり、

モンスターペアレントと呼ばれる親の行動についても考えさせられるきっかけとなりました。

発言に苛立つだけでなく、そういった親と学校の考え方を踏まえて、より良い教育現場の実現を目指していかなくてはいけないと、考えさせられました。

みなさんはどうお感じになったでしょうか?

参議院選挙関連記事

⇒NHKから国民を守る党はNHKをぶっ壊せるか?衝撃の政見放送とは!?