板尾創路が吉本興業を退社って本当?ドラマの会見で発表した移籍先は?

吉本興業の”闇営業問題”で、ついにこの男も動いた!?

吉本興業所属のお笑いコンビ・130Rの板尾創路(いたおいつじ)が、電撃発言を放った!

板尾創路が吉本興業を退社って本当?騒動のあったドラマの会見とは?

気になる発言があったのは7月24日。

東京都内で行われたNetflixの連続ドラマ「全裸監督」のジャパンプレミアの席上での一幕だった。

このドラマ、主演は俳優の山田孝之(35)。

ドラマの舞台は1980年代。あるAV監督とその仲間たちの熱い青春を描いた作品だ。

キャストは、AV監督の村西とおる役が主演の山田孝之。

そしてAV女優役に冨手麻妙(あみ、25)。

その他には、伊藤沙莉、森田望智、満島真之介、小雪、石橋凌、リリー・フランキーと、錚々たるメンバーが顔を揃えた。

その中で、板尾創路の役回りは「英会話教材会社のセールスマン役」。

想像すると思わず笑ってしまいそうになる配役だ。なんとなく怪しすぎる。

主演の山田は「絶対に面白くなると思った」と手応えを感じ、ワクワクしていたそう。

「いいチャンスをもらった」と笑顔で語っていた。

板尾創路が吉本興業を退社?ドラマの会見でまさかの移籍先を発表!?

そんな席上で、板尾の口から衝撃の言葉が。

 

「ジャニーズ事務所の板尾創路です」

 

 

板尾創路がジャニーズに!?

更には、

 

「所属はジャニーズ事務所なんですけれども…」

 

と何度もボケを連発。

 

なんだ、ただのボケかいな(。・ˇдˇ・。)

 

そして、こんな言葉も。

「所属はジャニーズ事務所なんですけれども…」と何度もボケを挟みながら、「つらいことがあっても、お金の問題とかあっても(人生に)無駄なことはない。人生いいことばっかりじゃないんです」。所属する吉本興業の名前こそ出さなかったが、一連の騒動を重ね合わせていた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000237-sph-ent

最近の芸能界といえばジャニー喜多川さんのご逝去や、

吉本興業の闇営業問題が連日報じられ、暗い話題ばかり。

それを笑いに変えてしまうあたり、さすがといったところ。あっぱれだ(笑)

まとめ

板尾創路が吉本興業を退社するのか?

更にはどこかへ移籍するかのような発言があった、ということだったが

これは単なる、板尾創路の渾身のボケだった模様。

ジャニーズへ移籍など、ありえないありえない(笑)

とにもかくにも、

「『R―18』指定の網をかいくぐって、アンダー18(=18歳以下)の方にも見てほしいですね」とも語られている、Netflixの連続ドラマ「全裸監督」。

板尾創路の扮する「英会話教材会社のセールスマン役」にも目が離せない。

関連記事はこちら

⇒宮迫博之&田村亮の謝罪会見|世間が注目!たけし&松本の言動とは?

⇒闇営業問題で宮迫が芸能界引退を決断。重大発表の予告から一夜明け判明。

⇒ジャニー喜多川社長の家族葬|葬儀なのに笑顔で溢れていた理由とは?

⇒ジャニーさん流”子どもたちの心の掴み方”をジャニーズWESTメンバーがしゃべった!

⇒ジャニー喜多川社長のお別れ会はいつ?『新しい地図』と”あの人”の参列は?